FC2ブログ

気ままにハンドメイド

三人の子育てに奮闘しながらコツコツ続けているハンドメイド・・・・・ 日常のつれづれ集です^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さいころからの想い。

2009.08.14 (Fri)

小さいころアラブに父の関係で住んでいました。
外国人マンションに住んでいて冷房完備。
子供が自転車遊びが出来るようなホールも完備。
不自由はありませんでした。

でも、1歩外に出ると違ったのです。
砂漠なのにはだしで歩く子。
放し飼いの牛、ヤギ。
うんちや泥を乾燥させて作った家。
臭過ぎて涙が止まらなかった市場。

衝撃的で記憶に残っています。
住んでいたから余計なのかな?

特に市場で腐ったものが当たり前のように並んで悪臭はなっていて・・・・。
学校に行けない自分と同じ大きさの子もいたりして・・・というのはショックが大きかったです。
大きくなってもその記憶は残っていて、何故かずっと気になっていました。
もやもやしたものがありました。

私は何も出来ないしでも、もやもやしていて何かはしたい。

そのもやもやが晴れるかどうか分かりませんが、ワールドビジョンのチャールドスポンサーになることにしました。
もやもやが晴れるためって結局は自己満足?私って酷い???そう思いながら申し込みました。

ケニアの女の子のスポンサーになりました。

今は学校を出て読み書き計算が出来るようになり・・・保健知識が身についてくれたら本当に嬉しいなと思います。
これって自分の身を守るだけではなく将来産んだ子供の守ることにもなりますよね。


今日、チャイルドが決まったレターが来てケニアの女の子の写真を見ました。
改めて幼いころの記憶がよみがえり思わず日記に書いてみました。

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

随分衝撃的な環境に一時期暮らしていたんですね。
押さないながらも記憶から離れないって
トラウマになっちゃってるのかな?

私もここ何年か自分の楽しみだけじゃなくて何か出来ないかな?って思うことあります。
ボランティアとか出かけていって何か…
って言うのがなかなか出来ないので
どこかの施設や団体でイベントする、
なんて話を聞いたときはバザー用に作品を寄付するようにしています。
何かのお役に立てれば…って感じです。

友達夫婦も随分昔からチャイルドスポンサー?って言うのやってました。
遊びに行くと自宅のリビングに異国の少女の写真が飾ってありました。
とてもすばらしい事だと思いますよ。
出来る事からコツコツとですね。

Re: タイトルなし

yuko  さんへ

子供のころの影響って結構ありますよね~。
なかなか活動は出来ませんが、寄付金が良い方向に向かうキッカケに使われてくれればと思っています♪

yukoさんは作品を寄付されているのですね!
自分で出来る形を見つけて長く出来れば・・・・理想の形ですね(^^♪
素敵です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

えの

Author:えの
長男・次男・長女の三人の子育て奮闘中。
忙しいけれどもハンドメイドが大好きで自分の時間を大事にしています。


クラフトテープの教室をしています。
カルチャーさんをメインに、他単発で依頼を頂いて行っています。
興味のある方は気軽にお声を掛けてくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。